FC2ブログ

玩具レビュー S.H.Figuarts アントマン(アベンジャーズ/エンドゲーム)

身長1.5㎝の極小ヒーロー!

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (1)

今回の玩具レビューはBANDAI SPIRITS S.H.Figuarts アベンジャーズシリーズより「アントマン(アベンジャーズ/エンドゲーム)」です。発売日は2019年4月26日。

「アントマン」はマーベルスタジオにて制作された映画『Ant-Man(アントマン)』に登場する主人公キャラクターです。
2015年の独立作品以降、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アントマン&ワスプ』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』にも登場しています。

アントマンに変身するのは窃盗罪で服役していた「スコット・ラング」。出所後更生を目指していましたがなかなかうまくいかず、愛する娘、「キャシー」にも満足に会えない日々が続いていました。追い込まれたスコットは過去の泥棒仲間の誘いに乗り、再び悪事を働いてしまいます。盗みに入ったのは天才科学者と名高い「ハンク・ピム博士」宅。そこでスコットは奇妙なコスチュームを発見する事となります。その発見を機に、スコットは世界最小ヒーローへの第1歩を踏み出す事となりました。

アントマン最大の能力は特殊な粒子(ピム粒子)を用いた身体の小型化です。のちにシステムを応用した巨大化も披露しています。身体の質量は縮小前と同等に保たれたまま密度が高くなる為、非常に頑丈なボディとなり打撃攻撃は拳銃並みの威力となります。また、ヘルメットに装備されたアンテナ部分よりアリの嗅覚中枢を刺激する電磁波を発し、アリと意思疎通を図りバディとして行動する事が可能。
携帯武器としてピム粒子を装填した投擲武器「ピム・ディスク」を装備。赤い縮小用のものと青い拡大用のものが存在します。

今回の玩具では2019年4月より公開されている映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』に登場した姿で立体化されています。

全身図
フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (2)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (3)

アントマンの特徴である金属製のヘルメットやレザー調のスーツ。垢と黒のツートンカラー等なかなかの再現度です。

付属品
フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (9)

付属品は交換用頭部と交換用手首一式。非常にシンプルですね。

バストアップ 各種表情
フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (10)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (11)

ヘルメットの質感は非常にリアルで、近くで見ても金属感を感じる事が出来る塗装が施されています。アントマンのフィギュアーツは過去にも販売されていますが、今回初めてゴーグル内のスコットの瞳が再現されました。
「魂のデジタル彩色」が施されたスコットの頭部はスコットの演者である「ポール・ラッド」そっくりの仕上げ。1/12サイズフィギュアでここまで再現するとは…驚きです。

各部アップ
フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (4)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (5)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (6)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (7)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (8)

各部抜かりなく造形、塗装が施されています。個人的にはボディスーツの網目状のディテールが特に目を惹きますね。情報量があって素晴らしいと思います。

大きさ比較
フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (15)

いつもの1/12ドールと比較するとこのような感じ。1/12エリスと比較すると少し大きめで組み合わせて遊ぶには丁度いい感じです。

可動
フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (20)

張り出した造形箇所も無く、非常にシンプルなデザインである事もあり可動もストレス無く楽しむ事が出来ます。肩回りや股関節は引き出し式関節が採用され、可動範囲をさらに拡大させることが出来ます。

以下、写真を何枚か。
※一部写真には別売りの魂ステージを使用しています。

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (12)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (13)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (16)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (14)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (18)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (17)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (19)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (21)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (22)

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (23)

以上、BANDAI SPIRITS S.H.Figuarts アベンジャーズシリーズより「アントマン(アベンジャーズ/エンドゲーム)」のレビューでした。
1/12サイズとは思えない程精巧な作りで、劇中のアントマンを完璧に再現していると言って良いと思います。可動も優秀で取らせたいポーズは一通り取らせることが出来ます。非常にポーズ付けが捗る玩具です。気になる点としては個体差かと思いますが肘、膝アーマーが少しだけポロリしやすかったです。換装ギミックが有るわけではないので、気になる場合は接着してしまって問題無いと思います。

フィギュアーツ アントマン(エンドゲーム) (24)

皆様は『アベンジャーズ/エンドゲーム』。ご覧になったでしょうか?『アイアンマン』から始まった『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズ。ネタバレはさすがに控えますが、11年に渡るシリーズのフィナーレに相応しい素晴らしい映画でした(*´~`*)ファンであればそれぞれ推しのヒーローがいると思いますが、特にアイアンマン、キャプテンアメリカが1番好きだ!という方は是非劇場に足を運んでいただきたい映画となっています。ちなみに私はMCUには最近参戦したばかりですがスパイダーマンがイチ推しです(ノ´▽`*)b☆次点は今回ご紹介したアントマンですね。
アメコミヒーロー系のフィギュアは多く持っていないのですが、気に入った玩具は摘まんで購入しています。「アイアンマン マーク85(アベンジャーズ/エンドゲーム)」は瞬殺で予約できませんでしたが、何とか入手したいですね(上の画像に登場してもらっているのは2015年発売の「アイアンマンマーク43」です)。「キャプテン・アメリカ(アベンジャーズ/エンドゲーム)」は予約出来たので、そちらは発売したらレビューしたいと思います。

それでは、次回の『金のおにぎり玩具箱』もよろしくお願い致します( ̄^ ̄)ゞ



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments 10

エイジ

こんばんは
エンドゲーム最高でしたね
自分は中盤からずっと涙を流して見ていました
本当にすごい作品だったので感想を言いたくて言いたくて仕方なかったのですが、それと同時に見ていない人のためにも何一つ口に出来ないことにもどかしく思っていました
公式からはネタバレが解禁され、実際スパイダーマン ファー・フロム・ホームの予告もエンドゲームのネタバレになる内容でしたが、やはり核心になる部分は言えないんですよね
ファー・フロム・ホームの予告もとてもワクワクする内容でしたし楽しみですね
自分はドクター・ストレンジが一番好きです
映画を見たときに世界観の壮大さとストレンジの成長を見ていてとても面白く、戦闘シーンのカッコよさから一気に引き込まれて好きになりました

2019-05-23 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: タイトルなし

エイジ様、いつもコメントありがとうございます(^^♪

エイジ様もエンドゲーム、観に行きましたか(*^_^*)
まだ公開中でソフト化もされていないのでこういった場でネタバレ有りで話すのはマナー違反と思い我慢していますが…やはり語りたくなってしまいますね。
ファー・フロム・ホーム予告は冒頭でピーター・パーカーから警告メッセージがあるほどでしたが、MCUスパイダーマンにとっても大きな変化の時期になると思いますし、次回の映画も楽しみにしたいですね。

エイジ様の一押しはストレンジ!映画の冒頭とラストではストレンジの仕上がり具合がやばいですよね。アベンジャーズ登場時はむしろ精神的に1番上かと思えるくらいですし、能力も魅力的ですよね(^^♪

アメコミ系はTF以外だと次回はキャプテンアメリカになると思います。キャップに関しても話したいことがたくさんあるのですが…良い記事になるよう頑張ります!

2019-05-24 (Fri) 00:54 | EDIT | REPLY |   

いぬふりゃ☆

こんばんは。

残念ながら題材となった作品は知らないのですけど(またか笑)、
キャラを知ってる知らない以前の問題でこのフィギュアすごくカッコいいですね。
コスチュームの質感など思わずまじまじと眺めてしまいます。
いや~…かなりツボです。渋すぎます!こういうフィギュアだったら欲しいかも知れません。
質感もいいんですがカラーリングもシックにまとまっていてカッコ良さの演出に一役買ってる気がします。
可愛い系のフィギュアも良いんですけど、やはり自分はリアル寄りの物に心惹かれるのかなあ~とか思ったり。
ベクトルが全く違うので比べる方が無理がありますね(苦笑)

2019-05-24 (Fri) 20:44 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: タイトルなし

いぬふりゃ☆様、いつもコメントありがとうございます(^^♪

アントマンはアメコミキャラとしてもマイナーな方だと思いますが、MCUではかなり印象的に実写化してくれましたね。その辺りは1作目のアイアンマンもそうですが。
コスチュームに関してはどことなくパイロットスーツのような雰囲気もあり、いぬふりゃ☆様ならやはり気に入るかもしれません(^^♪SFスーツというよりはどことなくローテク感があって私も大好きです(*^^*)

映画の方も非常に面白く、MCU予備知識もそれほど必要としませんのでお勧めの映画です。機会がありましたら是非!

2019-05-25 (Sat) 00:50 | EDIT | REPLY |   

シロ

おはようございます。

アントマンを初めて見た時の素直な感想は「地味」でしたが、こうして立体物を
みていると、細部まで細かい手が入っていて驚きました。
付属されたスコットの頭部にヘルメットを被せると、ちゃんと目が見えるのも
いい仕事をしていると思います。

ははじめて全身を見た時はさっぱりしすぎてもの足りなさを感じましたが、余計な装飾品の類が無い分、各部も良く動きポージングの幅が広く遊んでいて楽しい
一品でしょいうね。

2019-05-26 (Sun) 07:11 | EDIT | REPLY |   

ひで郎

こんばんは!
映画の方は、見なかったのですがCMのシーンは覚えてます。
そしてリアルな作りですね。このクラスだとfigumaを想像しますが、BANDAIなんですね。
BANDAIもやりますね。最初1/6と思いました。
エンドゲームも評価良いみたいですね。ググったら・・
埼玉越谷レイクタウンで、巨大アベンジャーズトラックが来てました。5/25~5/26 今日までだった(泣)
等身大アベンジャー見たかった~
アントマン‥今度DVDで見てみます。

2019-05-26 (Sun) 20:52 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: タイトルなし

シロ様、いつもコメントありがとうございます(^^♪

アントマンはスーツが1960年代に作られたという設定もあってか、アイアンマンのようにビームを撃つわけでもありませんし、どこかローテク感がありますよね。立体物になって見ると予想以上にディティールが細かくて驚かされます。
可動フィギュアとしては抜群の可動範囲で、取らせたいポーズは十分取らせられますね。手首はやや少なめですが、このアイテムだけで考えると十分ですね(^^♪

2019-05-27 (Mon) 00:41 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: タイトルなし

ひで郎様、いつもコメントありがとうございます(^^♪

アントマンはCMが印象的でしたね。第1作目はトーマス、2作目はキティちゃんが非常に目立っていて日本人も十分気になる内容だったように思います(*^^*)
デジタルプリント採用後のフィギュアーツはとにかく完成度が高いです。ここ数年で一番仕上がりが進化したメーカーかもしれません。さすがはバンダイです。

エンドゲームは過去作を何作か観ないと分からない部分があると思いますが、『アントマン』、そして『エンドゲーム』ともにお勧めですので是非見て下さい(^^♪

2019-05-27 (Mon) 00:45 | EDIT | REPLY |   

マクノスケ

これ、良いですねー!

ごにぎりさん、こんにちはー!
このアントマンスコットの顔似てますねーー!!
動きもメッチャつけられて良いですね。
マーベルの中でもお気に入りのアントマンなので、ちょっとおぉ!となりました。
このシリーズも集めたいのですが…予算が…。こちらで拝見させて戴いて満足しようと思っています。

2019-05-27 (Mon) 17:58 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: これ、良いですねー!

マクノスケ様、コメントありがとうございます(^^♪

バンダイが誇る「魂のデジタルプリント」。実物を見るとほんと似ています(^^♪ホットトイズのような肖像権をクリアしている物に比べると劣るかもしれませんが、1/12サイズとしては十分過ぎますね。
可動は干渉箇所も少なく、非常にポーズ付けが楽しいです。
アントマンはコメディ要素が多い反面、家族愛やSF設定も凝っていて見どころが多い作品ですよね(*^_^*)

アーツはコンプリートを目指して展開しているようですが、他玩具の関係もあり、さすがに追いつきません(-_-;)気に入ったキャラだけ摘まんでご紹介となりますが、これからも楽しんで頂ければと思います。今探している玩具にハルクもあるですよ(*^_^*)

2019-05-28 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply