FC2ブログ

玩具レビュー ナノブロック キャラナノシリーズ 初音ミク キズナアイ

2つの新作キャラナノ、作っていきます!

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (1)

今回の玩具レビューは株式会社カワダ ナノブロックシリーズより「CN-08 初音ミク」「CN-09 キズナアイ」です。発売日は共に2019年9月。

「ナノブロック」の商品概要に関しては以前公開した記事にて触れていますので、そちらの記事を読んで頂けると嬉しく思います。

「ナノブロックのすすめ」の記事はこちら

今回の2アイテムはナノブロックのブランドの1つ「キャラナノ」として発売されました。
「キャラナノ」は様々なキャラクターを同一規格の完成サイズ、パッケージで展開するキャラクターコレクタブルラインです。パッケージは一部を組み替える事でディスプレイケースとして使用できます。

「こちらのナノブロックは前回と東京に遊びに行った際にイベントで見て来たお二人ですね♪組み立て、楽しみです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」


CN-08 初音ミク

封入パーツ
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (2)

初音ミクのパーツはこのような感じです。パーツ総数は約300ピース。難易度は3/5となっています。

完成状態
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (4)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (5)

組み立て所要時間は約2時間でした。斜めに切られたピースが多く、独特な設計をしているように感じました。
左足を上げ、目線も左に向いているデザインです。

バストアップ
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (6)

フェイスに関しては口はデザインされていません。しかしインカムがあったりなかなかの再現度です。

各部アップ
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (7)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (8)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (9)

ドット絵風のデザインですがネクタイやスカートの2段階の模様、大きなツインテールなど見所があります。個人的にはヘッドセットの再現度に感心しました。

可動
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (10)

今回のナノブロックには一部可動ギミックが仕込まれています。
特徴的なツインテールは基部がボールジョイントピースで動かせます。また、肩は軸関節で横にスイングが可能です。

CN-09 キズナアイ

封入パーツ
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (3)

キズナアイのパーツはこのような感じ。パーツ総数は約280ピース。難易度は2/5です。

完成状態
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (11)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (12)

組み立て所要時間は約1時間30分。基本的にはベーシックなピースが使用されていますが、足回りの筒状のピースが個性的です。
ポージングはスタンダードな立ち姿。

※後ろ髪のピースの一部を個人的な好みで変更しています。ご了承ください。

バストアップ
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (13)

ミクとは異なり、こちらは口が再現されています。「はいど~も~!」の声が聞こえてきそうですね。髪がピースの組み方で立体的に再現されているのが流石です。

各部アップ
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (14)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (15)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (16)

頭部の「ぴょこぴょこ」や複雑なカラーリングのコスチュームも十分再現されています。

可動
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (18)

初音ミク同様に、キズナアイにも肩のスイングギミックが有ります。また、ミクも同様ですがハンド部分にジョイントがあるので何かしら小物を自作すれば持たせることも可能です。

大きさ比較
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (19)

いつもの1/12ドールと比較するとこのような感じ。ピースの密度感もあるので小サイズながら結構ボリュームを感じます。

パッケージギミック
ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (20)

キャラナノのパッケージは組み換えでディスプレイケースとすることが出来ます。
まずは内紙を取り出します。

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (21)

内紙を反転させると専用のバックカードとなります。底面には台座部分の固定補助用に爪があるためそこも起こしておきます。

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (23)

爪は2パターンあり、正面と斜めでセットできます。

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (24)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (22)

完成品をセットするとこのような感じ。これは結構満足感を得られますね。キャラナノのパッケージは統一規格なので両面テープなどを使えば積み重ねたりも出来そうです。

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (26)

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (25)

せっかくなのでfigmaの初音ミク、キズナアイとも並べてみました。
メーカーやアプローチは当然違いますが、並べて飾るのも良さそうです。


以上、株式会社カワダ ナノブロックシリーズより「CN-08 初音ミク」「CN-09 キズナアイ」のレビューでした。
イベントで展示品を拝見し、発売を楽しみにしていたナノブイロックでしたが、期待以上に楽しめたキットでした。ナノブロックらしいドット絵調のデザインも秀逸で個人的にかなり好みです。ただ、組み立てに関しては今までよりちょっと不親切になったかなといった印象です。以前までは1工程でどの形状のピースが何個必要なのかが掲載されており、先に必要ピースを集めてから組み立てに入る感じだったのですが、今回はその記載がありませんでした。キャラナノは掲載しない方針なのかもしれません。

ナノブロック 初音ミク&キズナアイ (27)

「キャラナノはバリエーションも豊富ですし、今後のラインナップも期待ですね♪」

今回は購入しませんでしたが、キズナアイの「A.I.Gamesコスチューム版」も発売されてます。通常版キズナアイナノブロックもかなり楽しめましたし、余裕がある時に購入するかもしれません(*´~`*)あとはシン・ゴジラウルトラマン関係が気になる所。

「私は『チコちゃん』とかが良いですね(*ノ∪`*)」

それでは、次回の『金のおにぎり玩具箱』もよろしくお願い致します( ̄^ ̄)ゞ



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト



Comments 4

ぬくぬく先生 

ナノブロックもかわいいですね~♪

ナノブロックで構成された立体系は、見た目はドット絵そのものなのかもしれないですけど、
二次元では表現しきれない丸みやあたたかさもきちんと表現されているのがすてきですね~♪

今回レビューされたミクやキズナアイは既に認知度の高い完成されたキャラなのですけど、
そうしたキャラをこうしたドット絵的に立体化されたものを拝見させて頂くと、例えばミクにしてもあの独特なツインテールとか
キズナアイの髪のリボンもいつも感じている雰囲気とはひと味違った魅力も感じさせてくれるのが
すてきだと思います。

ブロックの凸凹感が多分いいアクセントになっているのかもしれないです。

2019-10-20 (Sun) 02:21 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: ナノブロックもかわいいですね~♪

ぬくぬく先生様、いつもコメントありがとうございます(^^♪

ナノブロックは本来は平面であるドットデザインを3次元的に眺められるのが楽しいですね。
初音ミク、キズナアイともに再現度も高く、ファンでも納得の出来なのではないかと思います(^^♪特徴をしっかり押さえた設計が素晴らしいです。

今後もナノブロック関係は組み立てていきますので、またレビューしますね(^^♪

2019-10-20 (Sun) 21:56 | EDIT | REPLY |   

風月時雨

こんにちは。ナノブロックの組み立てお疲れ様です!まずミクは
トレードマークの大きなツインテールやノースリーブの衣装の
ネクタイ、広がった袖口、ミニスカート等も再現ばっちりですね。
インカムの細部も素晴らしく、足を上げたポージイングも良いです。
ツインテールが動くのも楽しいですね♪キズナアイはピンクの
大きなリボン、衣装、長い髪は後ろ姿もお見事!またミクは爪が
2パターンあったり、箱も凝っていて専用のバックカードになるのも
嬉しいですね。大きなフィギュアとの2ショットは小さくなっても
特徴をばっちり掴んでいるなぁと改めて感じました!

先日はハロウィンモードの仁奈記事にコメントありがとでした☆
着ぐるみ…という、普段からかなり個性的なコスチュームを嗜む
娘という事もあり(笑)正統派ハロウィンコスチュームは新鮮に
感じますよね~!ゴスロリストレートど真ん中なデザインを
見事に描かれていて、大変可愛らしいとお褒め頂け感激です♪
またローソンのキャンペーンの部分も楽しんで頂けたようで…!
質も高く、ラバストのアリスデザインも素敵ですよね!

それから遠征、お疲れ様です!このコメントを見てくださって
いる時はもうお帰りかなぁと思いつつ、お忙しい中だと思いますが
ご体調にもお気を付けて…!ご自身が楽しみながらの、ご無理の
ないペースでのご更新を引き続き楽しみにしています☆
では読んでくださり、ありがとでした!

2019-10-27 (Sun) 12:46 | EDIT | REPLY |   

ごにぎり

Re: タイトルなし

風月時雨様、いつもコメントありがとうございます(^^♪

今回ご紹介させて頂いたナノブロックは前回東京に行った際にサンプルを拝見していた商品でしたが、実際組み立ててみるとピースの組み合わせ方の妙や再現性など感心する部分が多々ありました。
ミク、キズナアイともに特徴をしっかり押さえたデザインとなっていますし、箱をディスプレイベースに出来る発想も素晴らしいです(*^^*)

昨晩、無事に帰宅しました。今回も結構な収穫がありました(*^^*)
レポートとしてお伝えしたい事がたくさんありますので、順次記事を公開していきたいと思います。ご配慮、大変ありがたいです(*^^*)

2019-10-28 (Mon) 13:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply